株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

ぶらぶらとお菓子を見て回ることが難しくなったので、とにかく何か美味しそうなものはないかしらとネットサーフィンしておりました。その中で目に留まったのがpolkaporte(ポルカポルト)の焼菓子です。

とにかくまず写真が美味しそう!ぜひHPをチェックしてみて下さい。キャラメル滴る、プリンの様なシズル感のフィナンシェ。ぽてっと可愛い、香ってきそうなレモンケーキ。これは絶対美味しいヤツ、というビジュアルのカヌレにケークオフリュイ。人気で品切れのものもあり、購入出来ないものもありつつ、写真の5点をお取り寄せしてみました。
実店舗はなく、通販専門店として運営されているこちらのお店はBASEというネットショップサービスを利用されているようで、スマホからさくさくと購入に進むことが出来ました。届いた箱を開けると、段ボールに手描きのイラストとメッセージが!作り手の顔が見えて、小さな焼菓子屋さんならではのぬくもりを感じます。中の包装紙やショップカードもとても可愛らしいです。

一番美味しかったのはレモンとポピーシードのミニクグロフ。バターたっぷりの生地に国産レモンの果汁と皮を使用。さわやかなだけでなく濃厚さを感じる満足感は、クリームチーズが入っているからでしょうか。とにかく香りが印象的。まさに自分へのご褒美菓子です。他の焼菓子も一点一点とても丁寧に作られていることが分かる、美味しいものでした。
通販でお菓子を買う機会、今までは多くありませんでしたが、これからはぐっと増えそうですよね。美味しさはもちろんのこと、パッケージからにじみ出る作り手の顔や、買いやすさが大事だなと、考えながらいただきました。




polkaporte(ポルカポルト)
住所:山形県山形市飯塚町字西原北1074-1
電話:023-644-1206
営業時間:9:00〜18:00
http://pol325009.owndshop.com/

( text&photo by坂田 美奈子)


大河ドラマやアニメなどでもおなじみの幕末一(!?)のハンサム、新選組副長・土方歳三が幼少のころ境内で遊んだという古刹・高幡不動尊のすぐ近くにロールケーキが人気のお店があります。そのお店が「マロニエ高幡不動駅前店」です。

本店は国立で70年以上も愛され続ける洋菓子の老舗マロニエ。その支店の高幡不動駅前店は本店にはないオリジナルラインナップを持っていて、こちらも地元のお菓子好きの人々の舌を楽しませています。

ふわふわのスポンジにしっとりとした甘さ控えめの生クリームを巻いた店舗限定のロールケーキ「高幡ロール」が大人気なのですが、今回はHPを見て気になった同じく店舗限定の「大納言ロール」をお取り寄せしてみました。

「大納言ロール」はその名の通り大納言と、それだけではなくわらび餅も一緒にこだわりのロールケーキに挟んであります。一口食べるとふわふわの生地となめらかな生クリームの甘味、大納言のしっかりした粒感、ぷるぷるのわらび餅がお口のなかで複雑な四重奏を奏で、踊るような幸福感(口福感?)につつまれます。

コーヒー・紅茶はもちろん、渋い日本茶にも合いそうな不思議で美味しい和洋折衷のロールケーキでした。

新選組のふるさとである高幡不動、お参りの際はぜひお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか?




マロニエ高幡不動店
住所:東京都日野市高幡1000-1
電話:042-591-5530
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

※生菓子のお取り寄せはできるものとできないものがあり、できるものは冷凍発送となるとのこと。詳しくはお電話でお問い合わせください

https://www.marronnier.co.jp

( text&photo by佐藤)



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.