株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

埼玉三大銘菓の一つ、草加煎餅。発祥の地の草加市は、古くは東北地方への玄関口、日光街道の宿場町として栄えていました。
江戸時代に草加宿で販売していた、米を団子状にして乾燥させた保存食が元となっている草加煎餅。その歴史ある草加煎餅を使用したユニークなバウムクーヘンを販売しているお店、"切り株の家"が草加市にあります。その名も「草加ばうむくーへん」。ふるさと納税の返礼品や贈答品としても喜ばれており、以前から気になっていたので今回はお取り寄せしてみました。

周りが黒いビターチョコレートでコーティングしてあり、その中に草加煎餅が練り込んであります。生地のしっとり感、ビターチョコレートと微細に砕いた草加煎餅のサクサクの食感に醤油風味がふわっと感じられ、甘さと香ばしさがとてもユニークです。切り株の家では、季節によって配合や素材を変え様々な種類のバウムクーヘンを販売しています。とちおとめ苺、紅玉林檎、抹茶、レアチーズ等々。ネット販売の他に店頭販売もしているため、夏の新作が出ましたら購入しに行こうと思います。

ふるさと銘菓を大切にする店主の気持ちが伝わるバウムクーヘンです。

 

自家製バウムクーヘン 切り株の家
住所:埼玉県草加市草加3丁目8−15
電話:048-942-6555
営業時間:10:00〜19:00
定休日:お店不定休、ネット注文は24時間受付
https://gurusuguri.com/shop/kirikabu/
( text&photo by西村 千晶)


茅ヶ崎駅から南へ、鉄砲通りと海へ続くラチエン通りの交差点付近にメゾンボングゥがあります。外観は季節の花やハーブ、グリーンで爽やかにデコレーションされていて店内に入る前から癒される素敵な店構えをしています。
店内に入ると、壁一面に陳列された色とりどりのコンフィチュールのバリエーションの多さに圧倒されます!長野県小布施町などから仕入れた旬の果物に相性のいいスパイスを加えるなど、味はもちろん果実の色と香りが良くリピート客も多く看板商品の一つとなってるお店です。

 
今回はお取り寄せしてみました。
一つ目は大人気の『バターサンド』

発酵バターのサブレに生バタークリームがた〜っぷり入っています。ラムレーズンはマルティニーク島で採れたキビを使用し、すべてを自社制作で上げたラムJM.。見た目の可愛さとバタークリームのボリュームに甘いイメージを持ちましたが、一口食べると生バタークリームはとてもさっぱり。次第に広がるラムの香りと目の覚めるような濃厚なラムレーズン!香り豊かでとても上品な『大人のバターサンド』に驚きました。珈琲、紅茶はもちろんですが、ワインと一緒にいただきたい大人のスイーツです。 
 ¥1900  (税込) 

二つ目は『ガトーアールグレイブルースター』
TE HANDLEブルースターアールグレイの香りがとても豊かでさらにオレンジを効かせたオレンジアールグレイのパウンドケーキ。上にデコレーションされたエディブルフラワーがアクセントですね。オレンジの味と香りを存分に楽しめました。そしてお味もさることながら、目に飛び込んでくる見た目の可愛さにしばらく魅了されました。ちょっとしたお返しや、GIFTなどに喜んでもらえるケーキの一つです。
¥1300(税込)

maison bon gout  =『おいしい味の家』がコンセプト。1人1人のおいしいものがあるお店を目指している通り地元住民から支持の高いお店です。

コンフィチュールやスイーツの他に自家製パンもとても人気で午前中には完売する商品も多く、OPENと同時に並んだ経験があります。パティシエであるオーナーはGIFTの要望やアレンジなど気軽に相談も出来、リクエストに近い形にセンス良く仕上げてくださいます。また、店内にはドライフラワーが多くオーナー自らディスプレイされ、季節の変化も楽しめとても癒されます。

甘い香りのリラックス出来る店内で、ゆっくり買い物出来る日が早く来ることを心待ちにしています。





maison bon gout
住所:神奈川県茅ヶ崎市松ヶ丘1-10-1
電話:0467-53-9215
営業時間:水曜日〜土曜日 10:00〜19:00
日曜日 10:00〜18:00
定休日:月曜日.火曜日
http://www.maison-bon-gout.com/


( text&photo by涌井 久美子)



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.