株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 


私の一目惚れから始まりました。

所用でケーキの上に載せるアイシングクッキーを探していました。欲しい形は決まっていたのでWEBで色々探しましたが、「これだ!」と思うようなものはなかなか見当たらず・・・諦めかけたある時、ふとお取り寄せサイトの『婦人画報』で、自分が想像していたものとぴったりのアイシングクッキーに出会いました。よく見ると、そのクッキーは季節限定でweb上では完売。他の物で妥協しようかと思いましたが、どうしても諦めきれずダメもとでお店に連絡してみました。限定なのでもう作っていないとの事でしたが私の事情をご理解して下さり、「大切な時に使うお手伝いが出来たら」と快諾して頂きました。

私が惚れたクッキーのお店『La Poche』オーナーの瀧本さんは、もともと株式会社リクルートで企画や編集の仕事に携わっていました。ある時、一度インプットの時間を持ちたいとの思いから仕事を辞め、フランス菓子を学ぶ為にコルドンブルー東京へ入りました。そこで学んだ事がきっかけで、食の世界へ飛び込む事を決め、予約販売WEBショップ『La Poche』をオープンしました。その後一度休業し、大手企業にてデザートメニューの開発などに携わりながらティーインストラクターやアイシングクッキー、テーブルコーディネーターなどの資格を取得、そして2016年東京から和歌山に拠点を移し『La Poche』を再オープンさせました。

さて何故私が瀧本さんのクッキーに目を惹かれたかというと、デザインや色使いがとても繊細で可愛く楽しそうだったからです。そして、もらった人が箱を開けた瞬間に一瞬で笑顔になれる、そんな想像が出来たからです。単に「良い材料を使った美味しいもの」という物質としての価値に留まることなく、皆が豊かな時間を感じる事が出来る、幸せになれるお手伝いをお菓子作りを伝えていきたいとの想いから作られる瀧本さんのクッキーたちは、一つ一つとても丁寧に心を込めて作られているのが写真からでも感じ取れました。見た目だけではありません。ケーキから外した後、勿体ない気持ちを押し込めて食べてしまったクッキーの美味しさに驚きました。ひとくち食べてみるとバターの香りが口いっぱいに広がりホロホロと溶けていきます。今までアイシングクッキーは見た目を追求するだけのもの、としか思いませんでしたが見事に覆されました。

2020年1月23日(木)〜29日(水)まで、瀧本さんのこれまでのご活躍や夫人画法のお取り寄せサイトで常に上位にランクインされる等の功績から渋谷のスクランブルスクエアでポップアップストアが開催されます。現在予約でいっぱいの素敵なクッキーを間近で見れて購入できるチャンスです!是非足を運んでみて下さい。一人でも多くの方が瀧本さんの作るお菓子たちで幸せになれるよう、私も心から願っています。

 

La Poche
住所:和歌山市西高松1-7-15
電話:073-427-8077
営業時間:10:00-17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
http://www.lapoche.net/

( text&photo by山本 美幸)


今回は以前から気になっていたカフェを訪れました。下北沢駅から約2分住宅街の中にあるまるで森の中にある一軒家のような可愛らしい外観のcafe tint(カフェティント)さん、オーダーメイドのオムライスと可愛いパフェが食べられるお店です。とても人気なお店で開店30分過ぎごろにお店に到着しましたが満席で名前と連絡先を店員さんにお伝えしてしばらく下北沢を散策。

お店の入り口にあるウェルカムボードから各テーブルに置かれている猫の置物や壁の装飾など、とにかく可愛いがたくさん詰まっています。それもそのはずこちらのお店「森の中の小さな隠れ家」という別名がついています。

この日はランチを兼ねていたので、オムライスとパフェと紅茶と少し奮発をしてしまいました。パフェの種類の多さについつい悩んでしまい入店から注文まで少し時間がかかってしまいました。今回は自家製マカロンをたっぷり使ったマカロンパフェをチョイスしました。動物をモチーフにしたものが多かったのですが私は林檎のマカロンパフェを注文しました。テーブルに到着した時の第一声は『カワイイ』の一言に尽きます。まるで林檎の木をそのままパフェにしたかのよう見た目、マカロンひとつひとつの模様やミントまで細かい所にまで手がかかっていました。マカロンのサクサク感とクリームの甘さ、そして散りばめられた林檎の食感が良いアクセントになり、食事直後ということを忘れるくらい食べ続けてしまいました。

一つ一つを丁寧に調理していただくため、提供に少しだけ時間がかかってしまうのでぜひご来店される際は少しお時間に余裕がある時がおススメです。



cafe tint(カフェティント)
住所:東京都世田谷区北沢2-27-10 D号室
電話:03-6416-8413
営業時間:12:00〜20:30(l.o19:30)
営業日:火曜日
https://twitter.com/cafe_tint

(text&photo by 大倉 早稀)



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.