株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

美味しいものを食べて、心も身体も元気でキレイになれたら最高ですよね。東京から電車で約2時間半。群馬名物『赤城おろし』が吹き抜ける東武小泉線 竜舞駅から徒歩5分、Ryu my Caféはそんな願いを叶えてくれる場所です。
 
こちらのカフェは可能な限り無農薬やオーガニックの素材にこだわり、卵、乳製品、白砂糖を使っていないマクロビやグルテンフリーなスイーツなど、オーナーの上武さんが長年美容に携わっているスキルを活かして、心と身体が喜ぶメニューを日々考案し提供しています。「お客様全員が皆自分の然(まま)で輝いて生きていけるお手伝いが出来れば」との願いを込めてオープンから7年。毎日多くの常連さんが訪れます。
 
私が伺ったのは寒さが少し残る季節だったので、この時期メインのイチゴを使ったケーキを頂きました。マクロビスイーツやオーガニックスイーツは食べた後、何か物足りなさを感じると思っていましたがこちらのスイーツは逆!すごく美味しくて優しい味で食べた後は満足感と幸福感でいっぱい!身体が喜んでるな〜、そんな感じになります。

独学でお菓子作りを始めたそうですが、美味しさも見た目の美しさも素晴らしく「本当に誰にも習った事ないの!?」と思わず聞いてしまったほど。もちろん何度も何度も試行錯誤を重ねて努力した賜物ですが、上武さんの生まれ持ったセンスがそこにプラスオンされてスイーツ達を一層キラキラと引き立てています。
 
他にもこの場所で『美と健康の調和、ココロと体の癒し』をテーマにしたさまざまな分野のワークショップなど随時開催していて、毎回ほぼ満員です。明るくアグレッシブな上武さんの人柄が良い氣を出しているのできっとこのカフェにはたくさんの人が集まってくるんじゃないかなと思います。

ゆっくり自分を見つめ直し「よし明日からまた頑張ろう!!」という気持ちにしてくれる、癒しのパワースポットカフェです。最近疲れたな〜と感じてるあなた!是非一度足を運んでみて下さい。居心地の良いこの空間で心も身体もリセットされて、きっと笑顔になって帰って来れますよ^^!!

 


Ryu-my Cafe
住所:群馬県太田市龍舞町5321
電話:0276-49-0227
営業時間:11:30〜18:30
定休日:月曜日
http://www.ryu-mycafe.com/

(text&photo by山本 美幸)


北海道土産で有名なマルセイバターサンドで知られる、六花亭帯広本店に、令和元年5月1日OPENしたラウンジは、日頃利用してくれるお得意さまへの感謝をこめたその名も「お得意様ラウンジ極楽」。「それって、お得意さまだけしか入れないの?」と思いきや、六花亭ポイントカード86ポイントで利用可能とありました。なぜ86ポイントかというと、「創業86周年」だからとのこと。知る人ぞ知る隠しラウンジのようですが、販売店舗にも大きくポスターが。観光客でもポイントがあれば訪れることができるのが嬉しいですね。
 
さて、ラウンジ内はというと、お菓子や飲み物が用意され、落ち着いた雰囲気の中、自由にくつろげる空間。セルフサービスでお食事、ドリンクを好きなだけ頂くことができます。お昼休みにランチを楽しまれる会社員の方もいらっしゃるそうで、地元の方々に愛される六花亭さんならではですね。季節によって変わるそうですが、軽食・お菓子メニューを少々ご紹介します。
 
★極楽ロール
見た目は至ってシンプル。スポンジで生クリームを巻き巻き。いわゆるロールケーキ。ですが、シンプルだからこそごまかしはききません。つまり、自信メニューということ。お味は・・・!!まず、生地がふんわり柔らかいこと柔らかいこと。このケーキの楽しみ方は、お上品にフォークを使うのではなく、手で割って頂くのがツウ。そうすることで、生地を潰さずに均等のふんわり感をお口の中まで運べるのです。お口の中でサッとくちどける 食感。生クリームの甘さ・量も言うことなしの圧倒的美味しさ。店舗で購入となると、販売日限定ですので、ラウンジメニューで頂けたのはラッキーでした!
 
★極楽パイ(写真右下)
このパイ、一口入れて驚き。「サクっ」。同席者から「ワァッ」という声が上がる程の音で響きます。真ん中がくぼみ、ソースやヨーグルト、ジャム等何でもお好みで入れることができるスタイル。その場で入れるので、サクサク感が楽しめるのですね。でもお勧めは、まずは、パイだけを一口召し上がってください。しっかりとバターの味わいはあるけれどしつこいべたつきは一切なく、香ばしさと軽さにまた一口と進むのです。さすが六花亭さんのパイ。感激。
 
私はポテトとベーコンのホワイトソース&ハヤシソースをトッピングに欲張りスタイル。このハヤシソース、元々この「ラウンジ極楽」の前に営業されていた「レストラン・ホーム」直伝のソースとのこと。十勝に洋食の礎を作られたレストランだったそうです。甘み控えめの大人ハヤシソースはたっぷりのビーフやお野菜。パイにはもちろん、白いライスにもよく合いそうなお味に大満足。
 
★今日のおまけ(写真左)
“帯広の森“ふわっと軽い触感のレアチーズケーキ。涼しげにグラスの器に盛り、日向夏ソースがジュレのようにぷるるんとして酸味がレアチーズにピッタリ。その他にも、六花の森ヨーグルト、ジャム、オニオンスープ、コーヒー、紅茶etc
 
これから夏に向けて過ごしやすい季節になる北海道。帯広本店のみで楽しめる特別な空間を、皆様もぜひ味わってみてください。




■六花亭帯広本店 お得意さまラウンジ極楽
住所:北海道帯広市西2条南9丁目6
電話:0120-12-6666
営業時間:
1F店舗 9:00〜19:00
ラウンジ11:00〜16:30
定休日:なし
http://www.rokkatei.co.jp

( text&photo by山口 朋子)



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.