株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

九州初のフレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)は、2013年、福岡のおしゃれスポット大名にオープンしました。   経営は、あの長崎銘菓「九十九島せんぺい」で有名な株式会社九十九島グループです。
 
平日の昼下がり、店内は見事に女性グループばかり!エッグベネディクトや、グリルチキン・スモークサーモンなどが選べるサラダプレートもありますが、甘党女子達のお目当ては、やはり季節のフルーツが満載のフォトジェニックなスイーツプレートでしょうか。
 
 

オーダーしたのは、「パンプディング ピーチティー」1600円。14時まではコーヒー、紅茶などのドリンクが付いています。紅茶のアパレイユで焼き上げ、一口サイズにカットしたフレンチトーストを薫り高い紅茶のチーズプディングで絡め、スライスした白桃とストロベリーをトッピング。ピーチが薫るキラキラのジュレでとろりとコーティングされています。
 
使用するパンは、バケットでも食パンでもなく、フレンチトースト専用にパン職人と半年かけて作り上げたこだわりの品。発酵バターで贅沢に焼き上げ、トッピングのアイスクリームも温かいフレンチトーストにのせると更に美味しくなるよう工夫されているそうです。
 
こちらのカフェ、福岡を皮切りに渋谷、海老名、立川、福岡ももち、那覇、2018年12月には初の海外店舗として台湾に台中店をオープンさせています。さらに、クッキーやブラウニーなどを販売するギフトのポップアップショップも都内各所で展開中。
 
今年は10日間という長〜いゴールデンウィーク。お出掛けに疲れたら、とろけるような甘いひと皿、いかがでしょうか。



Ivorish 福岡本店
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目1番地44号
電話:092-791-2295
営業時間:10:00〜22:00
定休日:第1、第3火曜日(祝・祭日の場合は営業)
https://ivorish.com/

(text&photo by 谷村 香織)



由緒ある神社仏閣が数多くあり、湘南海岸に面した古都「鎌倉」駅から徒歩5分のところに、土壁と漆喰の建物のお店「Mont Blanc Stand」があります。生クリームを漆喰で表し、マロンクリームを鎌倉土をブレンドした土壁で表している、こだわりのあるシンプルな店内です。ネーミングの通りモンブランに特化したお店。メニューは「モンブラン」とメレンゲ菓子の「ムラングシャンティ」の2種類のみです。
 
ムラングシャンティにも惹かれつつ、モンブランを注文しました。目の前にある専用機械で、モンブランクリームを絞ってくれます。絞りたての新鮮モンブラン!一口食べて、自然の栗そのものを食べている様な濃厚さに驚愕!素晴しい味です。そして、モンブランクリームの下には、無糖の生クリーム。そして、そして、モンブランと生クリームの中に潜んでいる焼きメレンゲが香ばしくサクサクのまま!!口どけが良く歯切れの良い甘さです。
 
栗は熊本県山鹿産。時期になると毎日農家さんが手作業でこまめに収穫していて、鮮度は折り紙つきだそうです。生クリームはハーゲンダッツにも使用されている北海道中浜町の原乳をあえて手を加えず使用しています。
 
「賞味期限2時間!!」この意味は食べれば分かります。モンブラン・生クリーム・メレンゲを最高においしい状態で食べて欲しいと願う、パティシエの想いからですね。季節によってモンブランの種類が変わるそうです。栗、黒豆、5月は・・・楽しみです。食べ終わった後、容器とスプーンを戻すと小さなメレンゲを1つ頂けます。環境美化にも取り組んでいます。
 
鎌倉散策、神社仏閣巡りのお供に、絞りたてモンブランはいかがでしょうか。




Mont Blanc Stand
住所:神奈川県鎌倉市大町1-1-12 WALK
電話:0467-33-4677
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休
https://www.facebook.com/MontBlancStand/

( text&photo by西村 千晶)




 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.