株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

埼玉県お隣の赤羽。 いつしか『せんべろの聖地』として有名になったこの街は、住みたい街ランキングでも急上昇、連日連夜たくさんの人で賑わっています。

赤羽は私の家から自転車で約10分ほどのところに位置します。昔と比べて随分と新しいお店は増えたものの、やはり下町ディープタウン。 ちょっと女子達がお茶をする様なオシャレなカフェはなかなか探すのが難しい現状です。

そんな赤羽に気が付けば台湾のスイーツ専門店が出来ていました。何と日本初出店!! 東京中心部でしたら海外から初出店のお店は珍しい事ではないですが、まさかこの赤羽に出来るとは・・・半信半疑のまま、自転車で向かってみると 慣れ親しんだ光景の一本裏道に突然キレイな外観のカフェが現れました。ここは赤羽?と一瞬思いましたが、ぐるっと見渡すとやっぱりそこは赤羽でした。()

さて、こちらのお店はアジア諸国を中心に世界で562店舗(!)を展開しており、ここでは無添加・手作りの台湾の伝統的なスイーツが戴けます。 中は天井が高くて明るく木のテーブルと椅子が暖かみを演出していて居心地の良い空間になっています。そのせいか女性はもちろん、お子様連れや海外の方も多くいらっしゃいました。

事前準備ほぼなしで向かったのでどのメニューを選んだら良いのか迷いましたが、私の中で聞いた事のないメニュー『芋園』をチョイスしました。 芋園(いもえん・うえん)というデザートはサトイモやタロイモから作られる伝統的な台湾の芋団子の事で、簡単に言うと蒸して潰して丸めて茹でた芋団子にタピオカやお豆等と共にシロップをかけて戴くスイーツです。 冷たい物と温かい物の2種類があるので季節によってお好みでチョイスでき、トッピングもメニューから選んだり追加したりしてカスタマイズもできます。

私が選んだ冷たい『芋園2号 Mサイズ』はトッピングにハト麦+サツマイモ+タピオカが載っていました。冷たい物はこれに少量のかき氷が入っています。 芋団子は白玉をもう少しモチモチさせて弾力をつけた様な感じ。すごく甘いのかな?と思ったら全体的に優しいサッパリした甘さでした。 この他、仙草、豆花、かき氷、台湾のお茶などが揃っています。どれも健康に良い物ばかりだから、ダイエット中や飲んだ後の締めスイーツに食べても罪悪感は薄れるかも知れません。

こちらは赤羽に2店舗あり、本店は商店街でお買い物をした後の休憩に、赤羽西口駅前のBIVIO2号店は、せんべろ後のスイーツを楽しみたい方に便利です。

子供からお年寄り、さらに海外の方にも幅広い範囲の人々が気軽に寄れる、そしてこんなにオシャレなカフェが出来て北区民としては嬉しい限りです♪

これからも応援して行こうと思います!!



MeetFresh 赤羽本店
住所:東京都北区赤羽2-21-2 SD.Building 1F
電話:03-5939-9500
営業時間:11:00〜21:00 
定休日:なし
http://www.meetfresh-tokyo.jp/

(text&photo by田中 美幸)




太陽の光が心地いいポカポカした日々が続き、ようやく春めいて来たこの頃...。和菓子が食べたい!と思い立ち以前から気になっていたお店に伺いました。

清澄白河駅から5分程の住宅街にある「幸菜庵さん」。こちらのお店は茶懐石料理教室をされているのですが、店内で美味しいお菓子と一緒にそれに合うコーヒーが頂けるお店なんです。店内に入るとまず靴を脱ぎスリッパに履き替えます。内装は木製の家具が多くとても落ち着いた雰囲気をされていました。お店の奥には茶室もあるそうです。

今回注文させて頂いたのは季節の和菓子のコーヒーセットです。抹茶とベリー餡のお菓子見た目も実に春らしい色合いで思わず沢山写真を撮ってしまいました。一口食べると口の中に広がる餡の甘みと抹茶とベリーの香り。しっかりとした甘みがあるのに決して甘過ぎず、それどころかとてもさっぱりとしていてすぐにまたもう一口と口に運んでいました。そしてコーヒーを一口飲んでみると相性の良さに驚きました。コーヒーは少しだけ苦味が強く酸味が少なくてとても飲みやすいものになっています。

コーヒー激戦区と言われる清澄白河でいつもと少し違うコーヒーブレイクを楽しまれてはいかがでしょうか?


カフェ デ コウサイアン (Cafe de kousaian)
住所:東京都江東区白河3-5-13
電話:03-6458-5572
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日・火曜日
http://kousaian.com/cafe-de-kousaian/

( text&photo by大倉 早稀)




 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.