株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

日中は暑い暑い。まだまだ夏は終わる気配がありません。「爽やか」「さっぱり」を求めたいが、かき氷は食べ飽きた。そんなアナタ、自由が丘へ出かけましょう!

駅から歩くこと7-8分。THE Tokyo Fruits パーラーは、冷ケースにスイーツと見まごうばかりの美しいカットフルーツ盛りが、これもフルーツもりもりのスイーツと並んでカラフルに鎮座する魅惑の空間。青果市場の仲卸業を営むフルーツのプロが始めたパーラーです。

カンカン照りのこの日、美しい飾り切りの「パイナップルとグレープフルーツのフルーツ盛り」をチョイス。広がる芳醇な甘みと酸味のバランスがさすが。つるりと冷たくのどの奥へ落ちていきます。旬のフルーツをカットした、ただそれだけなのにとっても贅沢なひとカップ。ちょっと洒落た手土産になりそう。剥いたり剥かせたりしなくていいですし(笑)。

そしてもう一皿オーダーしたサンドイッチ、これが特筆もの。果物の味を引き立てる甘さを抑えたクリームとフルーツの酸味の絶妙なマリアージュに、思わず同行者と顔を見合わせます。うーん、こんなみずみずしいフルーツサンドは初めて。カットフルーツもフルーツサンドも、これ以上ないくらいシンプルなのにこの満足感なのは、素材を選ぶ目利きはもちろん、フルーツを知り尽くしたオーナーの「もっと果物を食べてほしい」というフルーツ愛のなせる業なのでしょうね。

某高級フルーツ店と同レベルのフルーツが、ここではちょっぴりお手頃に食べられるのも嬉しい限り。次に訪れるときは何が旬なんだろう?考えるだけでワクワクします。



■THE Tokyo Fruits パーラー
住所: 東京都世田谷区奥沢5-37-9-1F
電話: 03-6459-7011
営業時間:11:00〜19:00
定休日: 水曜日 (祝日の場合は翌営業日休業)
http://www.tokyo-fruits.com/

(text&photo by菊池 和美)
 




イスラエルで発祥し、世界で40店舗以上展開するチョコレートブランド「マックスブレナー」。話題のマシュマロピザが気になり、国内2号店の東京スカイツリーソラマチ店へ行ってみました。

注目の商品のチョコレートチャンクピザとストロベリーヘーゼルナッツのクレープを注文。ピザ生地にたっぷり塗られた濃厚なチョコレートソースとホワイトソース。そして一面にふわふわのマシュマロがごろごろとトッピングされています。見てるだけでワクワクします。そして、期待を裏切らない美味しさです。チョコレートソースのとろりとした食感と、マシュマロのふわふわした食感が一度に楽しめ、マシュマロのチョコレートフォンデュの様です。見た目も味もインパクト絶大です。

そして、ストロベリーヘーゼルナッツのクレープ。クレープの上は砂糖を焦がしたブリュレ風になっています。ヘーゼルナッツ・チョコレートソース・ストロベリーがサンドされていて、ミニフラスコに入ったチョコレートソースとバニラアイスが添えられています。チョコレートソースを注ぐ・・・またもやワクワク感が。サンドされたチョコの甘さとストロベリーの甘酸っぱさがバランス良く、マックスブレナーのチョコレートを十分に堪能できます。

お店のコンセプトである「チョコを楽しもう!お菓子やチョコにワクワクしていた子供の頃のように、フリーダムに楽しんじゃおう!!」まさにワクワク感満載!チョコレートを存分に堪能し、楽しんじゃいました。

 

■MAX BRENNER CHOCOLATEBAR 
  マックスブレナーチョコレートバー
住所:東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリーソラマチ
電話:03-5610-6400
営業時間:10:00〜22:00
http://maxbrenner.co.jp/

(text&photo by西村 千晶)




 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.