株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

「めちゃくちゃ美味しいケーキ屋さんがある」

友人にそう言われたら行くしかない!!・・・という事で、美味しいケーキを求めて文京区千石まで足を運んできました。
『Patisserie TORES CALME(パティスリートレカルム)』三田線千石駅徒歩5分の懐かしい感じの商店街の中にそのお店はありました。

事前準備で調べたところ、パティシエの木村さんは以前西洋銀座で働いており2014年にこのお店を構えました。
今は無きホテル西洋銀座の美味しいスイーツがまた食べれると思うと期待に胸が膨らみます。店内に入ると正面の大きなケーキのショーケースを筆頭にパンや焼き菓子が棚に並んでいます。夕飯前のスーパーか?と思うくらいの大盛況ぶり。ひっきりなしにお客様がいらっしゃいます。たくさんの色とりどりのケーキを前にどれにしようか皆さんなかなか決められない様子でしたが、そんな時はパティシエさんがどんな特徴のケーキか丁寧に説明してくれます。選んだケーキは店内のイートインスペースでお茶とセットで食べる事が出来ます。10席ほどの席はいつも満席らしいですが、この日はラッキーな事に座れました。

今回はチョコレート系を多めにケーキをチョイス。基本は『チョコレートケーキ』なのに、一つ一つが全く違った食感、味わいが楽しめます。ザクザクした食感のフィアンティーヌが入っている『エベーヌ』。上にのったチョコレートの下にパラパラとかかった黒こしょうが口の中を引き締めてくれます。チョコレート系だけでも数種類ありますが、どれも言葉で単純には表せない複雑な味です。でもそれがぶつかる事なくとても美味しいのです!これは何と何が入ってるんだろう?とみんなで推測しながら食べるのも楽しいですね。

住みやすい街千石に突如現れたPatisserie TORES CALME。オープンから約1年ですがすっかり地元の住民をトリコにしていました。とっても美味しいケーキと気取らない下町情緒溢れる温かい接客がそうさせているのかも知れません。この季節は六義園の桜を見た後に千石まで足を伸ばして、美味しいケーキ屋さんでちょっと一息、、如何ですか?



■Patisserie TORES CALME(パティスリートレカルム)
住所: 東京都文京区千石4丁目40-25
電話: 03-3946-0271
営業時間:10:30〜20:00
定休日:月曜日
http://www.tres-calme.com/index.html
https://www.facebook.com/trescalme.jp

(text&photo by田中美幸)
 




象の鼻付近にありますはCharan Paulin(チャランポラン)。名前から感じられるいい加減な雰囲気とは逆に出てきたスイーツは暖かみのある一品だった。りんごのタルトタタンは非常に柔らかく、染みるような甘さだった。サーブされた時の見た目からは想像もできない程柔らかく、そして舌でとろける。砂糖をふんだんに敷き詰めカラメル化したりんごは本来以上の甘みを出し、タルト生地の感触が無ければ食べたことすら分からない程である。

添えられているクルミで硬い食感、アイスで冷たくクリーミーな食感を味わうのも良いが、個人的にはそのまま口に入れてエネルギーへ即変換される様な感覚を楽しむのをお勧めしたい。余韻に浸れる時間も短いが、そう簡単に体験できない事である。

後に知った事ではあるが、オーナー様は葉山でアートギャラリーを開いており、店名の由来はここはアートギャラリーで和食を作る架空のフランス人チャランポラン氏(架空)監修のお店だからというゆるい設定。なんともいい加減な設定である。だがそれが良い加減になる。チャランポラン氏の和食以外でも手は抜かない、だが自分のカラーは出す料理人としての情熱。アートギャラリーの様な雰囲気の店内の隅から架空のヒョコッと顔を出し、氏の笑みが見えてくるようだ。

 

■Charan Paulin
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1海岸通壱番館2F
電話:045-651-5881
営業時間:火〜木 11:00〜21:00
     月〜金 11:30〜22:00
定休日:月曜(祝日の場合翌日休み)
http://arahabaki.jp/charanpaulin/

(text&photo by大橋拓真)




 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.