株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 
 

ショーケースからお菓子を選び、珈琲とお煎茶をお願いして窓際の席に着くと、窓の外を2両編成の路面電車がゆるっと通り過ぎた。

11月の小雨の日に訪れた「まほろ堂 蒼月」は、昨年5月に世田谷線沿いにオープンした和菓子店である。奥で珈琲豆を焙煎でもしていそうな、白と木目で統一されたすっきりした空間だが、折しも亥の月、定番のどら焼きや青エンドウの豆大福とならんで亥の子餅や秋の上生も並ぶ、ちゃんと「和」なラインナップとのギャップがいい。というわけで、一角の小さなイートインスペースで栗蒸し羊羹とどら焼きをいただいてみた。毎日ご主人が店で手作りするという餡は、あっさり甘すぎず上品、けどちゃんと甘い。
「ああ、このあんこ、好きだ。」 とつぶやきが漏れる。
自宅に持ち帰った豆大福と亥の子餅、鳩の姿の愛らしい薯蕷饅頭もひとつひとつ味わい深くて、丁寧に作られたことが伝わってくる気がした。

『「まほろ」は大和の国を指す古語、素晴らしい場所とか住みよい場所という意味』とHPにうたわれている。そのとおり、決して広くはないけれど静かで居心地のいいシンプルな空間。もちろんお気に入りを買い求めて先を急ぐのもよいけれど、できればおみやを包んでもらいつつ一服いただいてほしい。窓枠の招き猫親子の背中越しに眺める世田谷線と美味しいあんこに、都会のあわただしさをひと時忘れられるはずだ。



■まほろ堂 蒼月
住所: 東京都世田谷区宮坂1-38-19
         ウィンザーパレス103
電話: 03-6320-4898
営業時間:9:00〜19:00
定休日:毎週月曜日
http://www.mahorodou-sougetsu.com/

(text&photo by菊池和美)
 




東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩1分の場所にある素敵な雰囲気のケーキ屋さん『Bon Riviere』に行ってきました。店内のショーケースには沢山の種類のケーキや焼き菓子が並んでおりついつい目移りしてしまいます。店内にはイートインの席もあり紅茶やコーヒーと一緒に楽しむことも出来ます。

そんなお店で今回はサヴァラン、エトワールの紹介をさせていただきます。サヴァランはラムが程よく染み込んだ生地に甘すぎない生クリームとのバランスが絶妙にマッチをした、これぞ大人のお菓子!そんな気持ちにさせてくれるケーキで店主さんもオススメの一品になっております。エトワールは男性に人気のチョコレートケーキとなっており、甘さも控えめでココアのほろ苦さが後をひくチョコレートが好きな方には是非食べていただきたい一品となっています。

また、どんなケーキを買おうか悩んでいると一つ一つの商品を丁寧に説明をしてくださるお店の方々にとても心が温まりました。神楽坂に行かれた際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■Bon Riviere
住所:東京都新宿区矢来町107
電話:03-3260-2488
営業時間:10:00〜21:00
定休日:水曜日

(text&photo by大倉 早稀)




 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.