株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 

人形町駅から徒歩5分の場所にあります「シュークリー人形町店」さん。シュークリームが有名なお店です。以前から何度かシュークリームが食べたくて伺ったのですが、タイミングが悪く売切れでめぐり合う事が出来ませんでした。

今回は、前日に電話でシュークリームの焼き上がり時間(9:30〜/12:00〜/17:00〜)を伺って、焼き上がりの何分前に伺えば購入できるか尋ねてからお店に行きました。焼き上がり時間の15分〜20分前に並べば大丈夫だと思いますよと伺ったので、人形町駅に30分前に着くように行ったのですが、道に迷ってしまい(方向音痴の為)さまよう事15分掛かりました。やっとお店に辿り着いたら、10名以上の行列が出来ていて、シュークリームを購入できるかドキドキしながら並びました。店員の方が購入数量を聞きに来て、無事購入する事が出来ました。今回焼き上がり時間前に売り切れになっていました。シュークリームが焼き上がり順番に購入して、お会計を待っている間もまだ、ありますか?と尋ねて来られるお客様もいました。

お会計の前に店員の方に他におすすめの商品を伺いました。プリン(スフレチーズケーキをのせた4層のなめらかプリン)とロールケーキ(人形町ロール/黒糖)とモンブラン等も人気ですと伺ったので、一緒に購入しました。

家に帰り早速シュークリームを頂きました。ゴマの掛かったシュー皮の中にカスタードクリームがたっぷり入っています。皮はサクッとしていて甘味の中にゴマの香りが広がり、溢れるクリームは甘いのかなと思ったら、甘さ控えめでさっぱりしていました。一個をペロッと食べてしまいました。甘いのが苦手な方でも美味しく頂けると思います。一緒に購入した他のケーキも美味しく頂きました。

 シュークリームを購入するのに行列が出来るのも納得です。また、並んで購入したいと思いました。皆さんも焼き上がり時間前に並んで購入してみてはいかがですか?今回購入した商品は、シュークリーム(230円)、プリン(310円)、モンブラン(473円)、人形町ロール(1本/1,430円)です。

今月の10日に神田店(東京都千代田区神田内神田1–15–11千代田西井ビル1F)がオープンするそうです。そちらのお店にも行ってみたいと思います。


■シュークリー 人形町店
住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-5セントハイム人形町源1F
電話:03-5651-3123
営業時間:9:30〜19:00
定休日:日曜日(クリスマス・バレンタイン等除く)

(text&photo by中川房子)

 

 


 




日蓮宗の寺院のある横浜妙蓮寺。坂の多い閑静な住宅街に和食屋さんの様な外観のカフェがあります。老舗のお寿司屋さんだったお店をカフェの店主が引き継ぎ、そのままの風情を生かしたカフェ「茶寿(saju)」です。

イートインスペースは趣のある畳になっています。畳のカフェは初体験です。畳に座り改めて店内を見渡すと、お寿司屋さんならではの立派な一枚板のカウンター。その上には寿司桶があり、その中に店主手作りの焼菓子が並んでいました。焼菓子と寿司桶の組み合わせが妙にマッチしていました。店内には焼菓子やケーキの他にも、ランチに使用しているという無農薬野菜も販売していました。建築系の雑誌に載ることもある斬新なカフェです。

お店の全てのメニューが身体にやさしい原材料を使用しています。米粉やおからをメインにした焼菓子やケーキ、使用する果物も店主自ら遠方まで探しに行きます。かき氷のシロップも自家製、野菜も地元の無農薬野菜を使用し、パン作りに必要な酵母までもが自家製です。小さいお子さん、アレルギーの方、そしてお年寄りまで安心して楽しめるカフェ。自分が食べたいものをそして大切な人に安心して食べてもらいたい・・・、そんな店主の思いが、ここまで原材料にこだわる理由なのです。

妙蓮寺ガトーショコラと米粉のシフォンケーキを頂きました。おからとはちみつ、黒糖のみで作られたガトーショコラ。甘さ控えめカロリー控えめとはうれしいですね。米粉のシフォンケーキはふわふわでシュワッと音のするしっとりさには驚きました。

「茶寿(saju)」とういうお店の名前は、108歳のお祝いを「茶寿(ちゃじゅ)」ということから、永く永く皆様との触れ合いが続きますように・・・という店主のやさしい願いが込められています。

ついつい長居してしまう畳のカフェ。地元の人から愛されているやさしいカフェです。

■茶寿(saju)
神奈川県横浜市港北区仲手原2-43-24
TEL:045-423-2320
営業時間平日 10:00〜20:00 土日祝 11:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
http://saju.jp

(Text & Photo by 西村千晶)



 



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.