株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 

そのお店は戸越銀座商店街にありました。

こちらを知ったきっかけは、趣味のアイシングクッキーの新しいデザインをwebで探していたときです。アイシングを使わずに違う色のクッキー生地でデザインされたオリジナル動物クッキーを販売しているこちらのお店は、パティシエの奥様のイメージをデザイナーのご主人がデザインにおこし、特注の抜き型をつかって一枚一枚手作りで焼いていらっしゃいます。原材料にもこだわりがあり、保存料や着色料を使用していないそうです。

はじめていった日は午後2時ごろだったため、すでに売り切れていました。翌日、開店直後に向かいますと6種類ほどの動物たちが私を出迎えてくれました。愛嬌のあるどうぶつたちと向き合うとどれも買いたくなり、すぐに売り切れてしまうのも納得です。

リス、くま、うさぎ、ハムスター、ねこ、ふくろう、ブルドック、バク、犬、たぬき、かわうそ、はりねずみ、猿の中から1日5〜6種類をランダムで焼いているそうです。その他に土日限定の生菓子や定番の焼き菓子もあります。

お店のイメージはホームページやフェイスブックで味わえます。が、実物のかわいさをぜひお手にとって確かめてください。トリコになること間違いなしです。


■henteco(へんてこ)〜森の洋菓子店
住所:東京都品川区豊町1-4-12-1F
TEL:03-6426-7753
営業時間:11:00〜19:00

定休日:月曜日・火曜日、不定休
http://www.hen-teco.jp/

(text & Photo by 牧野智子)


 




多摩センター駅南側をまっすぐ。「パルテノン多摩」を越え、多摩中央公園を歩くこと15分ぐらいでしょうか。無精な私は都内で徒歩15分などと聞けば、まず行く気を削がれるものなのですが、この多摩という地は、豊かな自然と高次な街作りの恩恵か、時間の経過を感じさせないから不思議なものであります。

移り行く季節を楽しみながら散策感覚で公園を歩いて行きますと、見えて参ります赤茶色の西洋瓦に土色の壁。さながら絵本の世界。多くの緑に囲まれた、落ち着いた外観の洋菓子屋さん、「Grand Cur」(グラン・クリュ)本店に到着でございます。

グラン・クリュとはブルゴーニュワインの世界において「最高峰の」ワインであることを示す言葉でして、もともとの意味は「特級畑」。ワイン好きなシェフが、緑豊かで空気の綺麗なこの多摩の地に敬意を称し名付けたとのこと。なるほど、多摩を愛して止まぬ私も同感であります。

お店の中は木目調の暖かい雰囲気で、左手レンガのアーチから向こうには大きな厨房が。決してうるさくない、柔らかな空間に心落ち着きます。はにかむ若き見習いの青年の顔が、ともすると忘れていた平穏を私に思い出させてくれました。色鮮やかに誇らしく並ぶ主役達の他に、それらを立てるこだわり抜かれたパッケージ。図らずも胸躍る一時です。

15種ほどあるケーキの中で、今回はお勧めとされた王道の「ショートケーキ(季節限定版)」と、同じく季節限定の「いちごのラフィネ」なるを選ばせていただきました。ショートケーキのイチゴの存在感たるは、まさに座する春王の風格。産地から選られた彼の王は全体を引き立て、締まりのある甘味を生み出しております。他方、ラフィネは国産レモンを使用したムースと、イチゴムースの二重奏。後味のすっきりした甘酸っぱさは、「Raffine」(繊細で洗練された)と形容するにふさわしくあります。

お土産には、多摩に親しみのある方なら一度は聞いたことがおありであろう「純正生ロール」。こちらは「普通においしい」。誉め言葉にこれで不足がありますでしょうか。

お店は多摩センター駅改札の目の前にもございます。エレガントなこちらのお店にも、本店のエッセンスが濃縮されており、人足耐えることを知らぬようです。

多摩の人々に愛される自然の中の素敵な洋菓子屋さん。着飾らない感じ。都会特有のあの臭さを漂わせず、かと言え田舎臭さとも違う、独特の匂い。言い難きかな自然体な感じが、どうやら私の性には合うようでして。

ちょと疲れたなら、歩調緩やかにあえて遠回りしてみましょうか。自然をゆく道その半ば、グラン・クリュが見えて参ります。優しい季節の甘さに包まれたなら、去る道足取りも軽やかに進めるはず。疲れたなら、遠回りを。グラン・クリュに。ぜひ。

■グラン・クリュ 青木葉通り本店
住所:東京都多摩市3-11-2
電話:042-376-0141
営業時間:9:30〜19:30
定休日:毎週月曜日
http://www.kanto-cake.com/tokyo/grandcru/

(Text & Photo by 竹野由航)

 

 



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.