株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 


昨今のパンケーキブームで、巷ではまだハワイやオーストラリア、アメリカ本土からやってきた有名店に行列が絶えないですが、イギリスにも独特のパンケーキがあるそうなのです。それが、卵を使わず牛乳とと小麦粉を酵母で発酵させて作る、クランペット。
ここ「cafe Crumpets」は店名にもなっているクランペットを美味しく頂ける居心地のいいカフェ。本体をしっかり味わいたいので、塩バター+はちみつのシンプルなタイプを選んでオーダーしてみました。(後ろのプレートはフレンチトースト)

一見おやきに見えなくもない白い独特のルックスですが、食感も負けずに独特。普通のパンケーキのつもりで口に入れたのでその弾力に思わず「ん?パン?」とつぶやいてしまったほどもっちもち、食べ応えがあります。これが素朴で美味しい。普通のパンケーキとの最大の違いはこの発酵によるもちもち感でしょう、ちょっとクセになる食感です。

オーナーさんはOL時代に留学したイギリスに魅了され、ロンドンのコルドン・ブルーで学んだ後、2004年に開業されたとのこと。その確かな腕でクランペットのほかにもアップルクランブルやスコーンなどのイギリスの焼き菓子、豊富なお料理メニューも手がけます。センスのいい、でも温かみのあるディスプレイ、席の間隔がゆったりしていて、とても落ち着く上野毛のイギリス空間、一度足を運んでみませんか?


■cafe Crumpets (カフェクランペット)
営業時間 11:30〜21:30(日曜日は〜20:00)
住所 世田谷区中町5−31−8
TEL 03-3705-5444
http://www.cafe-crumpets.com

(text & photo by 菊池和美)





ピエールマルコリーニのカフェメニューに、思わず二度見してしまうプレミアム感たっぷりの【ブリュッセル ワッフル】が8月中旬から始まっていました。

ワッフルは食感がサクサクッとした生地に焼き上がり、焼き目のひとますごとに甘さ控えめのチョコ。そして、プレミアム感たっぷりの生クリームは乳脂肪高めでありながら無糖で、たっぷりだけどミルクの美味しさがいっぱいのあっさりしたクリーム!その新鮮な生クリームの下には、ピエールマルコリーニならではの本格的な美味しさのチョコレートクリーム。見た目以上にあっさりとして、とても美味しい!!

今回は〈チョコレート〉を頂きましたが、他にも
チョコレート & アイスクリーム、キャラメル & アイスクリーム、シーズン & アイスクリーム、チョコレート、キャラメル、シーズンなど、どれもたまの贅沢にはたまらない雰囲気です。

冬は、やはりおいしいチョコが気になる季節ですね!ぜひ、オススメです!



■カフェ マルコリーニ 二子玉川
東京都世田谷区玉川3-17-1 
玉川高島屋S・C 本館1階
TEL:03-5491-4562
営業時間 10:00〜21:00
http://www.pierremarcolini.jp/waffle

(text & photo by 武井みゆき)

 

 



 

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.