株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 


ここ数年、スイーツショップが続々と集結している麻布十番。そんな麻布十番の最新トピックは、なんといっても、ミラノの老舗ジェラート店「ジェラテリアマルゲラ」のオープンではないでしょうか。「ジェラテリアマルゲラ」は、ジェラート職人・プラヴェットーニ氏が、ミラノ郊外の高級住宅地・マルゲラにオープンしたジェラート店。1日になんと3千人が来店する超人気店なのだとか。ミラノに1店舗しか存在しない同店が、今回海外初出店として麻布十番に店舗を構えたとあれば、注目されること必至です。

麻布十番店は、六本木・鳥居坂下交差点のほど近く。入口が全面ガラス張りの明るい店舗です。ショーケースに並ぶ20種類近いフレーバーがガラス越しに目に飛び込み、その華やかさに圧倒されます。ミルク・ピスタチオなどの定番フレーバーはもちろんのこと、杏仁・小倉といった日本限定フレーバーや、梨・キウイなどの旬のフレーバーにも心惹かれる・・・。かなり迷った結果、私は、ダークチョコとラズベリーヨーグルトを選んでみました。柔らかい食感と濃厚な風味が印象的!それでいて後味はスッキリしているから不思議です。

ジェラートは、ミラノ本店と同じ製造機で、伝統的な製法を守りながら、毎日店内で製造されていると聞きます。私は決してジェラート通ではないのですが、この柔らかい練りには日本ではあまり出会うことがないなぁ、どういうふうに作るとこうなるのかなぁ、と、興味津々でした。

世界のグルメが楽しめる東京。本当に素晴らしいですね!ぜひ、本場ミラノの味覚を堪能しにお出かけください。

■Gelateria Marghera(ジェラテリア・マルゲラ)麻布十番店
営業時間 11:00〜22:00
住所 東京都港区麻布十番2-5-1
TEL 03-5772-3283
https://www.facebook.com/GelateriaMarghera.jp

(text & Photo by 大町友美)






素晴らしいメレンゲ細工菓子があるという噂を聞き、小田急線「湘南台駅」西口徒歩3分にある、緑と赤がアクセントのおしゃれな白いヨーロッパ調の建物の「フレイ延齢堂」さんへやってきました。オーナー&シェフの鈴木廣明さんは、スイス、フランス、オーストリア(ウィーン)での修行経験がある方。メレンゲアート以外にも焼き菓子が有名です。

店内に入ると、正面にはカウンタータイプのショーウインドウ、左側にはイートインカフェスペースが。右側には、お目当てのメレンゲ細工がずらっと並んでいて、目を奪われてしまいます。メルヘンな天使や木馬、ピエロや犬や猫や羊、パンダなど、色鮮やかなメレンゲ細工が沢山。食べるのがもったいないほどの素晴らしさで、まさにアートといった感じです。すごい!

絞りだけで作られているメレンゲ細工は、作れる人は世界でも数人という難易度の高い技術だそうで、30年の修行を重ねた結果ようやく習得されたとのことです。そんなメレンゲ細工菓子は、サクサクした食感と口の中でシュワっと消えてほんのり残る甘さが絶妙でした。

フランス人の方もわざわざ視察にくるというその技術と味に感動。ちなみに毎月20日は「フレイ」の日。全商品10%OFF!!皆さんもいかがですか?

■フレイ延齢堂
藤沢市湘南台2-9-9
TEL 0466-45-5991 FAX 0466-44-8954
営業時間 10:00〜19:30
定休日 毎週木曜日
http://www.frey-enreido.com/

(text&photo by 藤本壮造)

 

 





▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.