株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 


平日、仕事帰りにはケーキ屋さんなんて閉まってるし…。そんな働くアナタ、「夜の洋菓子店」だなんて、ちょっとワクワクしませんか?そのなんともキャッチーなフレーズが気になって、武蔵小山駅から徒歩数分の「patisserie de bon coeur (パティスリー ドゥ ボン クーフゥ)」を訪れました。

焼き菓子の甘いにおいが漂うものの、オシャレなセレクトショップかギャラリーにしか見えないレトロな外観に若干構えつつ扉を押すと、左右シンメトリーの階段を下りた半地下に物販(生菓子の冷ケース・焼き菓子)スペース。さらに下りると、パティスリーなのに「テーマは黒!」な、ほの暗いカフェスペースという個性的な構造。まるでSOHOにでもいるような気にさせるスタイリッシュなこの空間は、シェフが建築デザイナー、webデザイナーとともにオープンしたとのこと、納得です。

この日はオーソドックスに季節のショートケーキを選んでみました。黒いクロスと大きな白いお皿に、あえて隅に置かれた大き目のケーキが映えます。濃厚でコクがありつつ甘すぎないクリームと旬のいちごがとても美味しい。チーズやガナッシュ系のケーキを選べば絶対ワインやシャンパンに合うよなあ、などと思いつつテイクアウトした焼き菓子も、同じサイズのサイコロ型にころころと包装されてこれまたお洒落。パウンドケーキが2片に切れているのも気が利いてます。

以前は夜の部は月一回の営業だったそうですが昨年6月から毎日営業、フードやお酒と一緒に深夜24時までケーキを楽しめるとのこと。次回はぜひ美味しいフードで一杯、デザートと合わせて一杯、頂きたいものです。

あ、昼間も普通のパティスリーと同じように営業されてます。夜が逆に難しい方はぜひ日中いらしてみては。

(text & photo by 菊池和美)

■patisserie de bon coeur
品川区小山3-11-2-1F
TEL:03-3785-0052
営業時間:11:00-20:00
(カフェラストオーダー19:30 )
定休日:無休
http://dbc.apartment-key.com/

「夜の洋菓子店」
営業時間:月〜金曜日19:00-24:00
ラストオーダー23:00
土曜日21:00〜
定休日:日曜日、第1・第3月曜日
http://dbc.apartment-key.com/blog/201206/1579.php

 





そもそも、このお店を知ったのは『神社エール』という商品名に驚いたのがきっかけ。 生姜入りの糀ドリンクは、ラベルに鳥居のイラスト入りで…大胆!そんな驚きで注目のお店でした。

ビン売りの印象でしたが、最近小さなカフェ的なショップも増えてます。可愛い店舗で気軽に一杯頂け、 飲んでビックリ!『糀って、こんなに美味しいんだ』と、驚く美味しさでした。

砂糖も使わず、糀本来のもつ甘さに季節の味わいの糀ドリンク。身体が芯から温まり、疲れをもとってくれる…そんな美味しさでした。ビタミンやアミノ酸を含む糀は、江戸の頃より「産後の肥立ちが悪けりゃ甘酒飲ませ」といわれたほどの栄養ドリンクだそうです。

美味しい日本酒には欠かせない糀でしたが、その糀を主役にしたこの美味しさは、心も温めてくれるような優しい美味しさ。もはやお酒のついでのような『甘酒』というジャンルを越えています。是非、一度頂いてみてください。季節の糀ドリンクがオススメです。(秋の栗は、本当に美味しい。)

(text & photo by 武井みゆき)

■古町糀製作所(自由ヶ丘店)
東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘1F
TEL:03-5726-8373
営業時間:11:00-20:00(ラストオーダー19:00)
定休日:元旦以外は原則年中無休
http://www.furumachi-kouji.com/

 

 





▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.