株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 


その昔、日本でも爆発的なブームとなった、フランス・ボルドー地方の伝統菓子「カヌレ・ド・ボルドー」。外はよく焼けて香ばしく、中はしっとり柔らかい。その食感が大好きという方、多いのではないでしょうか。

今回は、「パリで一番カヌレが美味しい!」と評判のお店をご紹介します。お店の名前は「LEMOINE(ルモワン)」。本場ボルドーで6代続く老舗です。パリに出店したのは2006年のこと。以来、パリっ子のみならず、プロのパティシエ達も買いにくるほどの盛況ぶりだとか。そういえば、たくさんの種類のお菓子が並ぶパティスリーでも、カヌレが置かれていることは少ないですよね。それほど、カヌレを上手に作ることは困難なのだそうです。

パリ店では、ボルドーのアトリエで秘密の調合を施した生地を運び込み、販売当日の朝に厨房で焼いているとのこと。作り置きや冷凍は絶対にしないことが信条。なので、店頭に並べられているカヌレは、すべて焼きたてというわけです。焼き加減が選べることも魅力。ちなみにパリでは焼けすぎていないものが好まれ、ボルドーではよく焼けているものが好まれるとか。

ルモワンのカヌレは、外側の香ばしさはもちろんのこと、中の風味の豊かさ、整ったキメ、弾力が素晴らしいな、と感じました。常温で5〜10日間日持ちするので、パリ観光の際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。エッフェル塔のほど近くです。

■Lemoine (ルモワン)

住所:74, rue Saint Dominique 75007 Paris
電話:01 45 51 38 14
営業時間:8:30〜20:00(11:00〜11:40の間は配達のため不在の可能性あり)
無休
http://www.lemoine-canele.com/index.htm

(Text & Photo by 大町友美)

 






“カワイイ、キレイ、キラキラ”。女性が好きなフレーズですね。

今回はそんな言葉がぴったりのお店『フルーツケーキファクトリー(The fruits cake Factory)』へ行ってきました。こちらは北海道限定のタルト専門店で女性に大人気のお店です。店内には色とりどりのタルトがショーケースにずらりと並んでおり、まるで宝石箱の様なキラキラとした空間になっています。

厳選されたフルーツを大ぶりにカットしたものがたっぷり乗っているのが、ここのタルトの特徴。特にいちごにはこだわりがあり、季節により違う種類のいちごのタルトを味わう事が出来ます。『2種のいちごのタルト』は甘酸っぱくジューシーなとちおとめと、酸味が少なく糖度が高いさがほのかを使っていて、その美味しさを邪魔しない程よい甘さのクリームとの相性は◎です!また、下に敷いてあるタルト生地は本当にサクサクしており「重い・硬い」という私のタルトの概念を見事に払拭させてくれました。

ランチを食べた後で、はちきれんばかりにお腹がいっぱいの中での訪問でしたが、美味しい物は別腹だという事を見事証明してくれました。

私が訪れた総本店は2Fはイートインスペースになっていて、ゆったりと寛げるソファ席もあります。ドリンクとタルトのケーキセットは¥700。
ちなみに紅茶はポットサービスされ、セットにするとかなりお得です!お時間のある方は是非2Fのイートインでソファ席に座って、美味しいタルトをほお張りながらおしゃべりに花を咲かせてみてはいかがでしょうか。


■フルーツケーキファクトリー総本店(The fruits cake Factory)
北海道札幌市中央区南1条西4 電停前
TEL 011-251-0311
10:30〜21:00
http://www.fruitscakefactory.com/

(Text & Photo by 田中美幸)

 

 





▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.