株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > 月刊"TOKYO@EXPRESS"
 
 


港区高輪の住宅街に、大阪で大人気のPatisserie Ryocoが移転オープンしたと聞き、行ってきました。

2012年2月11日にオープンしたというお店はテイクアウトのみの小さな店舗ですが、奥に広々と構えた厨房から次々にケーキが運ばれてきます。

どれも美しくデコレーションされ、迷いに迷って選んだ3種はこちら。

季節のタルトはオレンジ。リキュールがかなりしっかり効いていて大人の味です。甘さとフルーツのみずみずしさがちょうど良く、食べ応えもしっかりあって男性にも好まれそう。

ティラミスと説明書きされてた『ドルチェ』は、いわゆるティラミスよりもずっと軽いクリームに驚き。さすが作りたて。クリームがフレッシュで、口の中でふわっと溶けていきます。下の段の濃厚なチョコレートケーキ部分はやや湿った固めの生地がまたおいしい。クリームの軽さをどっしりと受け止めてくれます。

『タルトポンム』は上に載せられた生クリームが美しくて、思わず手で触りたくなってしまいます。ケーキらしいしっかりしたバターと林檎の甘さ、それを優しくまとめる生クリームのチームワークが絶妙です。

どれもケースの中では小振りに見えましたが、持ち帰って出してみたら意外と大きい!最近、巷では小ぶりなケーキが多いと思いますが、こちらのケーキは美しさと食べ応えを見事に両立させていて、食べ終わった後にはなんとも幸せな満足感にひたることができます。

素材としてのチョコレートに注目し、今後色々と新しい使い方をしていきたい、とおっしゃっていましたが、今後どんな新作が出てくるのかとても楽しみです。

ケースの上にはフルーツのタルトやかなり大きなシュークリームが積まれていて、どれもとっても美味しそう!焼き菓子も種類が多く、ナッツやオレンジピールが入った板チョコレートの量り売りもあり、ギフトにもおすすめです。

最寄り駅の都営浅草線「高輪台」駅からは徒歩5分、都営三田線・南北線「白金高輪」からは徒歩6分。品川からはバスもありますので、いつもよりちょっと足を伸ばして、おいしいケーキを選びにお出かけするのも、楽しいかと思います。

■Patisserie Ryoco パティスリー リョーコ
住所 東京都港区高輪3-2-8
TEL  03-5422-6942
営業時間 10:30〜19:00
定休日 水曜・木曜

(text & photo by 近藤祐子)

 






今回ご紹介のお店は世田谷区下馬にありますSUSUCREシュシュクルさんです。ご出産のため、1年程お休みされてましたがいよいよ4月に再開されました。この時を待たれていた方も多いようですね。

お店に入ると・・・懐かしい。大判の「ぐりとぐら」の絵本がかわいいイスにちょこんとのっています。なんと、シュシュクルさんのイラストは同作家、山脇百合子さんのイラスト。
パッケージ・エコバッグ・ショップカードに使用されています。テーマは「いつもいっしょ」。ぐりとぐらの作るかすてらを作ってみたいとお菓子作りが大好きになったプロの方も多いとお聞きします。

店内は、ところ狭しと焼き菓子が小分けでずらりと並んでいます。何種類あるでしょう。50〜60種類はありますね。どれにしようかな・・・と迷ってしまいます。私が伺った日も子どもさんが、目をキラキラとさせて選んでいました。

本格的フランス菓子からオリジナルまで。季節の果物のタルトやカヌレも。店主の下永さんが目の前でせっせとお菓子をつくられています。私のお気に入りは、まん丸のごまっちゃ(ごまの香ばしいクッキーに抹茶をまぶしている)やキャラメルバナーヌ(キャラメルと完熟バナナを練り込んでいる)ですね。焼き菓子いっぱい詰め合わせのギフトもオススメ。
開けた瞬間、心が躍ることでしょう!

保存料・添加物一切使われておりません。作り手の思いが伝わる、あったかい、美味しい、そして安全なお菓子。子ども達がひとつから、日々のおやつとして楽しめる。

「いつもいっしょ」

そんな思いの通じるお店でした。

目の前は桜並木。良いお天気で最高でしたよ!

■やきがしやSUSUCRE(シュシュクル)
03-5856-6284
東京都世田谷区下馬2-2-18-B1
営業時間10:00〜20:00
定休日 水曜日
http://www.susucre.com/
(Text&Photo by 多田楠実子)

 





▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.