株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > プランニング事業 > プロモーション事例
プロモーション事例
 

パッケージデザインから販売促進まで、専門店の店づくりをトータルに考えてさまざまなご要望にお応えしてきた実例の一部です。(順次拡充予定)
店舗デザインやロゴマークなどのビジュアルデザインを始め、新店舗オープン企画などを十分なヒアリングを基にコーディネイトして行きます。是非ご相談下さい。

 
実施例.1
 
東京都立川市 立川伊勢屋様
【実施内容】
新ブランドコンセプト・ロゴ作成/商品構成の見直し/トータルディスプレイおよびオープニングプラン作成/店内POP制作/ディスプレイワーク/トータルパッケージデザイン/店鋪設計・デザイン・什器製作(立川ルミネ店、立川伊勢丹店)
 
【時期】2002年 4月〜
首都圏でも活気があることで有名な立川にあって、地元密着の菓子作りをされていた同店が、新社屋と新店舗をオープンするのに伴い、新しいイメージづくりの立ち上げを請け負った。
基本的な店舗のコンセプトはそのままに、新たにギフト需要にも対応できる商品構成づくりと、それに伴うデザインを制作。ロゴまわりも一新した。
また新店舗のセールは、伊勢丹などの地域他店と連動した新たなパターンで行い、大成功を収めた。また、数カ月後には伊勢丹店とルミネ店の売り場を新デザインに合わせて制作した。
▲PAGE TOP
 
実施例.2
 
富山県富山市 さくらい春景堂様 ウィーン菓子Fruhlingフリューリンク
【実施内容】
新本店内ディスプレイ及びPOP製作/洋菓子コーナーのロゴ製作/和菓子及び洋菓子のパッケージデザイン製作/オープンに伴うプランニング及びコーディネイト/OEM商品の供給
 
【時期】2002年 3月オープン
本店を移転、洋菓子コーナーの新設に伴い、数々のパッケージデザインの他上記の内容を依頼された。洋菓子(ウィーン菓子)を設置するにあたり、現本店のスペースでは難しく、本店を閉め、近隣に改めて自宅も兼ねたお店を構える運びになる。
新装オープンを契機に従来のパッケージ、商品構成見直し、又新たに設置される洋菓子コーナーのトータルプランニングを依頼される。まず和菓子コーナーでは、商品構成の見直し、又オープンを記念して新発売される商品などを、オーナーとその他の要素についても検討。
留意したところとしては、以前からのロゴマークと旧タイプの商品をどのように新しい商品群や別ブランドの洋菓子コーナーとのバランスをとっていくか、それで一新したイメージをどこまで出せるかという点が挙げられた。洋菓子コーナーでは新たにブランドを立ち上げる為、トータルプランニング(ロゴ製作〜パッケージ製作〜販売促進〜菓子コーディネイト〜ユニホームなど)を依頼される。但し、同じ店内スペースに同居する為、洋のブランドと和のブランドとのバランスの兼合いが困難であった。
最終的には、和と洋のデザインバランスを注意し、ディスプレイ、カラーリングなどでうまく表現し、商品構成、パッケージデザインを行い完了した。
▲PAGE TOP
 
実施例.3
 
神奈川県川崎市 菓子匠末広庵様「宮前店・江田店」
【実施内容】
改装支店内ディスプレイ及びPOP製作/和菓子のパッケージデザイン製作/オープンに伴うプランニング及びコーディネイト
 
【時期】2001年 11月 宮前店、2002年 10月 江田店オープン
支店の改装オープンするのに伴い、オープン当日のディスプレイ作業及び、オープニングプランの依頼を受ける。又、順次ではあるがオープン後、パッケージデザインのリニューアル、季節のディスプレイなどを製作する。
留意したところとしては、以前からのロゴ、パッケージ、商品構成などで、どのように一新したイメージをどこまで出せるかという点が挙げられる。 最終的には、ディスプレイでそれらをうまくまとめ、チラシ、特典などを含めたオープン販促企画が成功して完了した。
▲PAGE TOP
 
実施例.4
 
愛知県稲沢市 尾張菓祥よし乃六泉様
【実施内容】
新ブランドコンセプト・ロゴ作成/商品構成の見直し/トータルディスプレイおよびオープニングプラン作成/店内POP制作/ディスプレイワーク/トータルパッケージデザイン
 
【時期】2002年 10月
それまで卸売りと平行して店舗展開されていた同店が、新店舗をオープンするのに伴い、新しいブランドの立ち上げを請け負った。他店と差別化した、ワンランク上のブランドを構築する為、新店舗では新しいコンセプトとしての六つの約束を「六泉」として掲げた。
コンセプト・ロゴマークの作成に続き、現状の商品構成を見直すこと、新商品の企画やリニューアルをパッケージデザイン、ネーミングを通して実施。
最終的にはPOPの制作、店内ディスプレイ、チラシを含めたオープン販促企画までを手掛ける。オープン当日は、オペレーションを含めたサポートを行い、スムーズなオープニングセールが完了した。
▲PAGE TOP
 
 
東京都中央区 銀座あけぼの 様
【実施内容】
羽田空港ターミナル内催事店舗デザイン/設計/施工/ディスプレイ制作/オープンコーディネイト
 
【時期】2004年 1月 実施
同店としては、すでに固定店舗を同ターミナル食賓館内に出店していたが、メインコンコースへの催事出店は初めてとの事で、販売ブースの製作ほか、上記の内容を依頼された。
固定の既設店舗はおかき・せんべい類といった同店主力の乾き物が中心であるが、今回のブースは、同店もうひとつの柱である和菓子でのMD戦略との事で、対象にはすでに和菓子の土産型代表アイテムである蒸しケーキが設定され、他店と差別化された内容を持つ「銀座いちご」単品で仕掛ける事となった。
店舗デザインは、まず土産店がひしめき合うこの一等地において、老舗としての雰囲気を失わず、しかし埋もれない様、かつてない斬新さで、新しい価値観を提案。使い勝手も含めて、従来にないアイデアを盛り込んだ。
又、仕上げでは「いちご」というシズル感と、パッケージとの連動性を生かして、ブースそのものが商品としての存在感を放つように、ディスプレイまで含めて制作した。
▲PAGE TOP
 
 
富山県富山市 銀心菓創 くれは製菓様
【実施内容】
新店舗内ディスプレイ及びPOP製作/ロゴ製作/パッケージデザイン製作/オープンに伴うプランニング及びコーディネイト
 
【時期】2003年 9月オープン
本店の改装をする事に伴い、ロゴを中心とした数々のパッケージデザインの他、上記の内容を依頼された。改装オープンを契機にロゴ、従来のパッケージ、商品構成を見直す必要があり、依頼を受ける。まずは、オーナーの考え、菓子創りに対する思いを店のコンセプトとしてあげた。
【銀は磨けば磨くほど輝きを増し、少しでも手をぬくと輝きは消えていく・・・】
このオーナーの思いを”銀心菓創”という言葉に託し、日々「できたて/つくりたて/おいしさそのまま」をテーマにロゴマーク、商品開発、パッケージデザイン制作を行う。留意したところとしてはロゴ製作。店名である”くれは製菓(旧クレハ製菓)”どのようにしていくかであった。以前のクレハ製菓ではオーナーの思いである”日々できたてを提供する”という思いがお客様に伝わりにくい(菓子メーカーとみれらる)、しかし周辺のお客様からは昔から”クレハ製菓”という呼び名での 認知度が高い為、どこまで違和感なく、新しいV .I.が受け入れられるかが問題点であった。
最終的には、ロゴ、パッケージデザイン、ディスプレイ等で表現を工夫し、チラシを含めたオープニング販促企画も成功し完了した。
▲PAGE TOP
 
 
茨城県土浦市 お菓子の久月様
【実施内容】
支店新店舗内ディスプレイ及びPOP製作/パッケ−ジデザイン製作(一部)/オ−プンに伴うプランニング及びコ−ディネイト
 
【時期】2003年 12月オ−プン
支店の新装開店に伴い、新商品を中心とした数々のパッケ−ジデザインの他、上記の内容を依頼された。新装オ−プンを契機に従来のパッケ−ジ、商品構成を見直す必要性があり、依頼を受ける。
【新しい久月が並木店から始まります】というのが、今回の新店舗に課せられた課題であり、このオ−ナ−の思いをテ−マに掲げ、商品開発、パッケ−ジデザイン制作を行う。
ポイントとして、テ−マである【久月の新しいスタート】をいかに表現していくかがあり、従来の商品と今回の新しい商品、及びリニュ−アル商品(デザイン) とのバランスと、そして一新したイメ−ジをどこまで消費者の方に伝えられるかという点が課題として挙げられた。最終的には基本となる売り方の方向性を統一させ、ディスプレイ、色、包装形態などで共通性を表現し、チラシを含めたオ−プン販促企画も成功し完了した。
 
▲PAGE TOP
 
 
北海道札幌市 北の和菓子四代 嘉心様
【実施内容】
トータルパッケージデザイン製作/
店舗内ディスプレイワーク及びPOP製作/
オープンに伴うプランニング及びコーディネイト
 
【時期】2004年 11月オ−プン
根室にて菓子作りをされていた同店が、店名を変更し札幌の地に新規オープンすることに伴い、トータルパッケージデザインと店内ディスプレイ、オープニングプランの依頼を受ける。
東京と金沢で修業を積まれた若主人の作る、本格派和菓子と生菓子中心のギフトが特徴的。市場調査の結果をふまえ、周辺の競合店との個性の差別化をはかるべく、朝生菓子から打菓子まで幅広く大人向けなラインナップを上手に表現することが主題となった。
新商品の企画を、パッケージデザイン・ネーミングを通して実施。最終的にはチラシを含めたオープン販促企画まで手掛け、完了した。
 
▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.