株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品
菓子用既製パッケージの
オンラインストア STYLE Packaging(スタイルパッケージング)

News of package Making







 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

贈答品やお歳暮等のギフトに使われるラッピングの一つとしてリボンがありますが、今使用されている包装紙にオリジナルのリボンで装飾してみるのはいかがでしょうか。意外と単価も抑えられ、小ロットのオリジナルリボンが製造可能なのでおすすめです。リボンの素材は一般的にサテン生地、ナイロン生地、コットン生地があります。コットンリボンは既製の色数が少ないですが、素材を活かした優しい仕上がりになります。リボン幅の種類も素材によりますが約10mm〜24mm位で多種ご用意できます。その他大きな幅のサイズは別注数量であれば製造可能です。
また、リボンの既製色も豊富ですので、商品や企業のイメージカラーに近い色も選べるのも魅力の一つです。印刷はシルク印刷で行ない、細かい網点やCMYKの表現はできませんが、文字だけでなく簡単な模様や柄、ロゴ程度であれば表現が可能です。但し、リボン幅の上下2mmは基本的に印刷ができないのは注意点です。弊社では特色6色印刷のリボンの製造実績もありますので印刷内容でお困りの場合は是非ご相談下さいませ。印刷以外では箔押し加工もあり金、銀等の箔押しで華美な演出をするのも良いと思います。
また、レーザー加工で文字やリボンの装飾を行なう事もできますので、用途に合わせた別注リボンの提案をさせて下さい。印刷、箔押しの場合.は約1,000mから経済ロットで別注品を作る事ができ、仕上がりはロール巻きでの納品になりますが、希望サイズにカットしての納品も可能です。最近ではプチギフトが流行っておりますので、今使われている包装紙にオリジナルのリボンを装飾する事で華美なパッケージに仕上げる事が出来ます。先程も記載しましたが既製色が豊富なので和菓子に合うリボン色を選び、箔押しをすれば和菓子のパッケージとしても意外と合うかもしれないので検討してみてはいかがでしょうか。低ロットで価格も抑えたい別注品のラッピング資材をお探しであれば是非、弊社にご相談下さいませ。


■生産管理部 中久喜 誠

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.