株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品
菓子用既製パッケージの
オンラインストア STYLE Packaging(スタイルパッケージング)

News of package Making

119






 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

昨今の食品に対する異物混入による、消費者の混乱は記憶に新しい事と思います。消費者に大きな被害があまりなく幸いでした。が、販売者側は大打撃を受けております。この現状を踏まえ、食品をより安全に消費者にお届けするアイテムを紹介いたします。一口に異物混入と言っても、内容は千差万別、ここでは食品製造に欠かせない機械など金属の混入対策の一つとして考えます。

金属探知機は広く出回っておりますが、脱酸素剤が反応してしまう。外装がアルミ箔など苦手としている所もあります。しかし、それが苦手では無くなりつつあります。脱酸素剤(鉄系)が入っていても金属異物検出を同時にやってのけます。しかも脱酸素剤の有無も分かる様にもなります。これは蒸着フィルムなど中身が見えない時などに有効です。又、羊羹などアルミ箔袋に入っている食品も同様に金属異物検出可能です。さらにアルミ缶、アルミトレーなどの厚みのある物まで測定可能となりました。

今後もPL法、HACCPなどによる食品の安全性は、どんどん重要性が増す事と思いますので、この様なご相談も承れれば幸いでございます。弊社マーケティング部までお問い合わせください。

 

 

■マーケティング部  石岡 昭

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.