株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品
菓子用既製パッケージの
オンラインストア STYLE Packaging(スタイルパッケージング)

News of package Making

115






 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

今回は、古き良き「活版印刷」の紹介です。活版印刷とは、活字を組み合わせて作った版(活版)を使用した凸版式印刷の一種です。ひと昔前、新聞や雑誌に多用されていました。組んだ版で直接刷る場合もありますが、大量に印刷する際には紙型をとり、鉛版やプラスチック版を作って印刷機にかけます。ハンコやスタンプと同じ原理で、凸面にインキをのせて垂直に圧力をかけ印刷するので、凹みやにじみ、かすれが生じ、それが独特の味わいを醸し出します。現在では、オフセット印刷が主流となり、残念ながら活版印刷は絶滅に瀕していました。

しかし最近また、やさしい雰囲気と素朴な味わいのある活版印刷が、クリエイターやショップオーナー等、こだわりを持った感性豊かな方々に支持され、見直されつつあります。名刺やポストカードでよく見かけますが、こだわりのぽち袋や掛け紙、高級感を出したい菓子の帯にもピッタリです。

温かみのある包装で、お菓子をより素敵に演出してみてはいかがでしょう。

 

■生産管理部 谷村香織

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.