株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品
菓子用既製パッケージの
オンラインストア STYLE Packaging(スタイルパッケージング)

News of package Making

113






 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

近年、パッケージはお菓子の保護と言う役割だけではなく、より便利に、より簡単開封にと言う機能性部分を求められるケースが増えてきていると感じます。弊社でも2011年より横裂開封機能性を持ったマルチカット製袋(アルミ横裂フィルム)を販売し、多くのお客様に羊羹アルミ袋として使用して頂きご好評頂いております。そんな中、以前よりお客様からご要望頂いておりました、和紙とアルミを融合させた和紙銀横裂フィルムと透明フィルムに横裂性とバリアー性を持たせた透明横裂バリアーフィルムとを開発し、3種類のフィルムをご紹介・ご提案出来る様になりました。

マルチカット製袋シリーズの大きな特徴・魅力は、オリジナルのスペックで横裂性が非常に優れた構成になっておりますので、少しの力を加えるだけで簡単・きれいに方向性(横方向)を出し、剥けると言う事と、開封ノッチを既定間隔で*最大9個迄設置出来る事です。(*製袋サイズで開封ノッチが最大7個になる場合がございます)また、アルミ横裂フィルムだけの特殊加工になってしまいますが、弊社独自開発の加工を加える事でより通常品より開封性がより増す事が可能です。(製袋加工サイズに制限がありますので詳しくはご確認お願い致します)

次に各フィルムの特徴・製造に関しては以下の様になっております。
■アルミ横裂フィルム
フィルムに丈夫さ+アルミの遮光性+横裂性を持たせ、光を当てたくないお菓子、充填羊羹袋等に適しております。製造に関してはお客様のご要望に応じたフルオーダー品及び既製原反を使用したセミオーダー品(表印刷品・無地品等)を製造する事が可能です。
■和紙銀横裂フィルム
和紙を使用し、通常のアルミ横裂フィルムと同等の機能性を持たせ、遮光性が必要なお菓子、充填羊羹、高級感を演出したい製品に適しております。フルオーダー品のみの取り扱いとなっております。
■透明横裂バリアーフィルム
フィルムに透明性、バリアー性、横裂性を持たせ、棹菓子や崩れやすい製品や中身を見せたい製品に適しております。製造に関してはお客様のご要望に応じたフルオーダー品及び既製原反を使用したセミオーダー品(表印刷品・無地品等)を製造する事が可能です。

製造可能サイズに関しましては、小型サイズ〜大型サイズのガゼット袋タイプや平袋タイプを製造する事が可能です。(製造可能サイズに関しての詳細はお問い合わせ願います。多種製造プレートをご用意しておりますが、プレートが無い場合は別途費用が発生する場合がございます。)

上記の様に、機能性を持ったマルチカットシリーズは、従来の羊羹だけではなく、棹菓子・焼き菓子(パイ・クッキー)等の洋菓子にも幅広く汎用可能となりました。新しいお菓子、包材に活気的なマルチカット製袋はいかがでしょうか。弊社では、お客様にあった包材のご提案・製造の手伝いをさせて頂きたい、お菓子にあった最適なパッケージをお客様と一緒に作り上げたいと考えております。

■生産管理部 長谷部 健

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.