株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品

News of package Making

062

049

048

047

046

045

044

043

042

041

040

039

037

036

035

034

033

032

031

030

029

028

027

026

025

024

023

022

021

020

019

018

017

016

015

014

013

012

011

010

009

008

007

 
 
 
菓子用既製パッケージの
オンラインストア
STYLE Packaging(スタイルパッケージング)
 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

今ではあり前のように目にする和生カップ。これを開発したのがアンゼン・パックスだという事は既にご存じであると思います。(だいぶ類似品がありますが・・・)
時代に合わせて常に進化を続けているカップであるようにと、今ではかなりのラインナップを揃えるまでになりました。

基本的には「ルミアカップレギュラー」「ハイルミアカップ」「クリーンルミアスーパー」「ルミアカップS」「ルミアトアレ」「ルミアカップ朝生」の7種類のラインナップがあります。基本は黒白の2色です。(レギュラーとハイルミアカップは透明を加えた3色、朝生は透明のみ)
その中でも「ルミアカップレギュラー」「ハイルミアカップ」「クリーンルミアスーパー」の3種類は、特に売れ筋商品です。

「ルミアカップレギュラー」とは、このようなカップ全ての原形となったものです。蓋にはOPS(2軸延伸ポリスチレン)、本体にはA-PET(非結晶ポリエチレン)が使われています。OPSは透明度に優れているのが特徴で、A-PETは再生樹脂原料を多く使い、エコでつぶれにくいのが特徴です。

「ハイルミアカップ」は、蓋・本体共にA-PETが使用されていますが、この商品には黒金、白金といって本体の口の部分に金箔を塗ったものがあり、高級感を出すとき、区別するのに最適なものになっています。

「クリーンルミアスーパー」は、蓋にA-PET、本体にPS(ポリスチレン)が使用されています。PSの本体は軽く容器リサイクル法的にメリットがあります。さらに価格の面でも、クリーンルミアスーパーは他商品にくらべて割安になっていますので経済性を追及されるお客様にはぴったりです。

その他に今現在、新商品「エコタピルミアカップ」が販売直前まできています。エコタピシートという新しい100%植物性素材を本体に使用し、蓋はA-PETを使用するタイプとなっています。
エコタピカップも含めて、全てのカップに防曇加工、脱塩ビ化がなされ、環境対応となっています。

そうしてこれからの主流は環境対応素材商品中心になっていくと思われます。開発者の観点からも是非弊社の“元祖”和生カップを宜しくお願いします。

 

 

■ text by  商品管理センター 相原和幸

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.