株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品

News of package Making

056

049

048

047

046

045

044

043

042

041

040

039

037

036

035

034

033

032

031

030

029

028

027

026

025

024

023

022

021

020

019

018

017

016

015

014

013

012

011

010

009

008

007

 
 
 
菓子用既製パッケージの
オンラインストア
STYLE Packaging(スタイルパッケージング)
 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

パッケージにも、年間を通して季節関係なく使用出来るものから、季節限定商品、年間行事に関係した商品とさまざまです。
今回は、年始にむけて店頭でよく目にすることになる、正月商品を紹介したいと思います。早いもので今年も残り二ヶ月となりました。弊社でも、ぼちぼち正月商品が動き出しております。弊社の正月商品は、どれをとっても高級感あふれるものになっております。
その中でも、毎年大人気商品として売れ続けているのが「掛紙」です。いつも使って頂いている詰め合わせ箱に巻くだけで、新春の雰囲気が漂う商品に変身します。二種類ラインアップされており、ひとつは、毎年使えるタイプの「賀春掛紙」。そしてもうひとつが、毎年デザインを新しくしている、その年限定の「干支の掛紙」です。干支の掛紙には、大・小の二種類が用意されており、今年も、11月中旬頃に販売開始予定になっております。
また、正月用詰め合わせ箱もあります。これは、朱塗りをイメージさせるものになっており、真っ赤な箱に、ワンポイントで金箔が押されていて、とても高級感のあるものになっております。店頭に並べれば明るくおめでたい雰囲気の出る商品だと思います。弊社のルミアカップが八つぴったり入るサイズになっており、二種類ある仕切りを変えることにより、花びら餅などの商品が入れられるようになっております。
また、賀春ルミアカップ箱と言って、ルミアカップを四つ一列に並べて入れられる箱もあります。毎年使えるように、十二支の名前が印字されており、中心に「賀春」の文字の入ったとてもおしゃれで、高級感漂うものになっております。
寿ポチ袋という、お手ごろサイズの紙袋もあります。正月用として用意した袋なのですが、人気が高く季節関係なく使って頂いているお客さんもあります。
最後に紹介したいのが正月用シールです。「賀正」と「迎春彩華」の二種類があります。サイズは30〜40mm角なので、サービス箱のフタを閉めるときに使ったり、紙袋の口を止めるのに使ったり、また、ワンポイントとして好きな所に貼ってみたりと、新春のイメージを出すのにはとても便利なシールです。

これらの商品は、弊社のオンラインショップ「STYLE Packaging」に詳しく写真付で載っていますので、これから年末年始に向けて準備をしていくうえで参考にしていただければ、とてもうれしく思います。もちろん正月商品だけでなく、既製品も数多くありますので、ちょっとのぞいてみて、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

 

 

■ text by 商品管理センター 相原和幸

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.