株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品

News of package Making

050

049

048

047

046

045

044

043

042

041

040

039

037

036

035

034

033

032

031

030

029

028

027

026

025

024

023

022

021

020

019

018

017

016

015

014

013

012

011

010

009

008

007

 
 
 
菓子用既製パッケージの
オンラインストア
STYLE Packaging(スタイルパッケージング)
 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

これから暑くなるにつれて、冷菓や水羊羹を良く目にする機会が増えるのではないでしょうか?
弊社では、それらを入れる容器が多数ラインナップされています。
年間を通して、夏の時期に集中して注文が入る為、夏物カップと呼んでいます。
種類といたしましては、手動のシーラーで手軽に自家製の水羊羹などができる、ハイバリアの「氷紋カップ」。
これは丸型と角型を用意しております。弊社の一番のロングセラーにして夏の主力商品です。
またインジェクション成型で作られる、丸型の「ムーンクリスタルカップ」は底の部分が三日月のようにデザインされていて、かつ透明になっており、中身の商品を効果的に見せたいときには最適です。
そして丸型で、そしてシンプルで、バリア性の高いシート成型の「ASカップ」。
正方形で、マット(すりガラス)調加工で涼しげに見せる「IPPカップ角型」。
くずきりやあんみつなど、ボリュームのあるものに最適な、大きめにできた「IPPカップおわん型」。
正方形で、底にクロスのラインが入っており、バリア性の高いシート成型の「クロスカップ」。
コンパクトで変わったデザイン(三味胴型)の「氷上花カップ」。
すべてトップシールに対応しているばかりか、クロスカップ以外は落し蓋が別売りで用意されており、小ロット生産にもぴったりです。
以上が弊社の既製の夏物カップです。ギフトに最適な帯や個包装も用意しており、小型のプラスチックのスプーンもありますので自社のギフト作りに最適です。
どのカップも夏菓子をみずみずしく見せ、清涼感溢れるものになっていると思います。

たかがカップと思われる方もいらっしゃると思いますが、弊社ではカップ一つ一つの意味とデザインにこだわっており、それによって形も変えています。そんなことをご参考いただきながら、ご覧いただければ幸いです。

 

(text by 商品管理センター 相原 和幸)

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.