株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > パッケージ事業 > News of Package Making
パッケージ 菓子用既製品
 
パッケージ事業
パッケージ別注品
パッケージ既製品

News of package Making

046

045

044

043

042

041

040

039

037

036

035

034

033

032

031

030

029

028

027

026

025

024

023

022

021

020

019

018

017

016

015

014

013

012

011

010

009

008

007

 
 
 
菓子用既製パッケージの
オンラインストア
STYLE Packaging(スタイルパッケージング)
 
 

日々、クライアントのパッケージ製作に携わっている営業担当者。
その仕事を通じてプロならではの視点で見た現状、課題などをコラムにしました。
製造現場からのホットな情報としてお読みいただければと思います。

 
 


 

原油高騰から一転して、石油輸出国機構(OPEC)が年末に続き、来年にも追加減産計画を考えるほどの原油安に成っております。さてそう成ると我々が値上げ値上げ、更に値上げと、高騰し続けていた菓子容器(石油由来の材料、加工などの燃料代)の価格はどうなるのか、かなり急激な値上げに苦しめられた分、今と成ると来年以降の値下げが楽しみになってきました。

しかし、残念なことに世界的な不況下において、国内の原反、原紙各メーカーは、そう簡単に値下げをしてなるものかと、利益留保の為、どこまで続くか減産計画を実施中とのこと、我々は値上げの理由が「原油高の為。」の一点張りだっただけに、今回の価格維持の粘りには、そろそろ不満が爆発しそうです。(ガソリン価格は敏感に値下げ還元をしているのに。)現在、弊社へはまだ一社も値引き見積りは届いておりません。

さて、今回の原油高騰劇では、「リサイクル」「リユース」「リマテリアル」を、強く意識した方も少なくないと思います。特に「リユース」については、ここで今一度ご紹介をしておきます。

・最近ではスーパーの買い物袋に替わって「エコバック(トートバック)」、
・昔からの「風呂敷」も立派なリユース、
・ビール瓶、
・街のお菓子やさんでも時々見かける、環境に配慮された再生陶器=One Dish Aid菓子容器、
「容器を持ち帰って頂けると返金します。(デボジット)」を加えた試みには、ご店主の考えに、とても関心致します。

実は最近、弊社においてエコをテーマの菓子容器、包装、キャリー袋に「リユース」が出来ないかと検討した結果、第一弾として「マイバック」ポリプロピレン不織布の厚めの原反を使い、しっかりと縫製仕上げをほどこし、和、洋菓子対応のデザインで、買い物バックとしても使用できる用途の広いトートバックを提案し始めました。引き続き弊社は、エコを意識した安価な菓子包装をご提案して行きますので、ご期待下さい。

 

■text by  商品管理センター  相原 和幸

▲PAGE TOP
 
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.