株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > ABOUT US > オーナーズコラム
オーナーズコラム

アンバサダーの活用  2018.10


最近、やたらとマスコミでアンバサダーなる肩書きを目にすることが多くなりました。皆様の中には「はて??」と思われた方も多くいらっしゃると推察します。いくつかのサイトで説明があります ので抜粋します。

==========
アンバサダー(Ambassador) の意味は一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に使われることが多いようです。この数年、ソーシャルメディアの発展に伴い ユーザーの行動に大きな変化が生まれました。 その象徴が個人の発言が共有され、大きな輪となって拡がっていくという現象です。これにより、自分の好きな企業やブランドについて積極的な発言や推奨を行うだけでなく、 ほかのユーザーへのサポートやブランドの擁護まで自発的に行うユーザーの存在が可視化され、 企業はファンと繋がる機会が拡大しています。
========== 
出典:http://agilemedia.jp/ambassador

もともとアメリカ発祥のようですが、アンバサダーとは、「熱烈なファン=純粋に企業のブランドや商品を応援する顧客」のことを言うそうです。最近はいろいろな企業、特に私が拝察するに、老舗ブランドがよく活用をしているように見受けられます。もちろん、一般のお客様もアンバサダーになりうるのですが、芸能人、有名人などが公然と行うことで商業的な効果があると見込まれて、そういった活動に利用されている?ように感じます。本来、芸能人や文化人の多くは、企業のダイレクトなCMなどに出演するのが決まりで したが、ネット社会になり、おそらく口コミ的であり消費者と近い存在を好感されてアンバサダーが拡大してきたのではないでしょうか?おそらく、企業側も、高額でやらせ感が多いTVCMなどではなく、効果的な利用ができると策を練っているのではないかと思われます。 これを商業的な観点で活用する手法があります。それが、以下のアンバサダー・マーケティングです。

==========
TVCMで、アンバサダーの募集を行っている時が過去にありました。有名なのは、カフェ企業です。
結果、「アンバサダー・マーケティング」を採用し成功しております。アンバサダーとは、特定の商品やブランドについて強い愛情を持って自発的にクチコミを発信する層を定義しています。アンバサダーの特徴は、次の通りです。
・他人に対する影響力が強い(クチコミ度)
・ブランドの利用顧客の中で、そのブランドに対するロイヤリティがある。(新商品の場合はその会社に対してロイヤリティがある人)
・推奨意向が高い
・実質的な営業部として活躍してくれる。
・ネット上の評価を高めてくれる。
・すばらしい経験の「証言者」となってくれる。
・質問に答えることで、迷っていた買い手を購入に踏み切らせてくれる。
・クチコミによる紹介客、クリック数、販売数を増やしてくれる。
・新商品の販売を助けてくれる。
・説得力のある宣伝コピーを作ってくれる。
・会社やブランドを批判者から守ってくれる。
・競合の存在や市場ニーズを知らせてくれる。
・フィードバックを提供してくれる。
==========
出典:https://sfahacks.com/salespower/今流行りのアンバサダーとは一体何か?/

時に表面的な広告を感じさせるインフルエンサーではなく、そもそもそのブランドのファンであるアンバサダーを活用する「アンバサダー・マーケティング」。今後おそらく中小企業にもそれは大なり少なり広がって、菓子店もそれらを活用することが多くなる予感があります。



代表取締役社長 尾関 勇

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.