株式会社 アンゼン・パックス HOME
HOME > ABOUT US > オーナーズコラム
オーナーズコラム

青山ファーマーズマーケットの魅力  2017.12


先月、羊羹コレクションinシンガポールのことをお伝えしたばかりですが、今月はちょうど11月末に行われたまたもや羊羹コレクション、 それも青山ファーマーズマーケットという変わった場所でのレポートをさせていただきます。 たまたまタイミングが合致し、このように2ヶ月連続でのプロモーションとなりましたが、今回も弊社はお手伝いとして携わらせていただきました。

まず、青山ファーマーズマーケットは、東京都渋谷区の国連大学で毎週末行われている、いわゆるマルシェで、この分野では全国一の知名度とブランドを誇ると言われています。 しかし開催形態はいたって自由そのもので、なぜそこにとらやさんを始めとする超“老舗”の皆様が出店することになったのかがポイントです。

きっかけは昨年の羊羹コレクション in パリの時でした。
現地で会場をしつらえていただいたアートディレクターがこの青山ファーマーズマーケットの主催者と大変親しく、 「ぜひ、羊羹コレクションのメンバーと新しい売り場を作ってみたい」という要請に基づいて実現したものです。

フランス人デザイナーのコンセプトは、YATAI DELUX と言い、日本のいわゆる屋台をヒントに、近未来的なアート作品を通じて老舗の魅力を発信することでした。 宇宙船のようなオブジェを前に、名だたる老舗が軒を連ねていることは、異次元の世界でなかなか魅力的。中には、今回の企画に賛同して、遠く新潟からjoinして頂いた朝日酒造さんもおり、日本を代表する日本酒「久保田」としては初のダイレクトプロモーションコーナーも実現しました。 また鈴懸さんの日本初公開となる和菓子のライブなどもあり、それらを含めた毎日開催のセミナーは大好評。ブースでも予想の倍以上の売り上げを作ることができました。

しかし一番驚いたのは、主催者側によるSNSを使った発信力。高い反応が得られたのは、今まで老舗和菓子店が不得意にしてきたこのようなマーケティングによるものだったのです。まさしく従来型の百貨店などにはいない、新しい消費者層の獲得が見えた、そんなプローモーションでした。


代表取締役社長 尾関 勇

▲PAGE TOP
Copyright (C) AnzenPax all rights reserved.